あなたの組織は最も手強い課題を解決できる―その方法をお見せしましょう

ケプナー・トリゴーのファシリテーターは、私たちのデータに基づくプロセスを活用して、偏りなきリーダーシップと高度な専門能力を提供します。問題解決の役割を負ったチームは、筋道だった質問の活用により解決へと導かれます。ファシリテーターはチームが情報を収集、整理、分類、分析、記録する手助けを行います。問題解決の目的を維持することで、チームはグループとして協力してより良く機能し、任務に集中することを学びます。

ファシリテーションの恩恵を最も受ける典型的な問題は、以下の特徴を持った問題です。

  • 財務上の影響の大きい問題
  • 認知度の高い問題
  • 対立の可能性の高い問題
  • 重要な時間的要因のある問題
  • 成功の見込みが数値化されている問題

達成された成果の例

  • 280万ユーロ相当の品質の欠陥を解決 詳しくはこちらをご覧ください
  • 1,000万ドルの新しい廃水処理システムの設計の選出
  • 新しく合併した企業で各部署を効果的かつ効率的に統合
  •  

問題解決のファシリテーション

意思決定のまひ状態のサイクルを断ち切る

ケプナー・トリゴーのファシリテーションにより、組織は以下のことができるようになります。

  • 構造化されたアプローチを通じて具体的な成果を出す
  • 複雑な状況、問題、決定に対するグループの理解を早める
  • 問題解決や意思決定に向け明確な方向性を示し、解決のためにどんな追加情報が必要かを特定する

専門家によるファシリテーションは、関係者全員のサポートと積極的な関与を集め、重要な問題の解決における効率性と有効性を大幅に向上させます。問題が解決されたり、意思決定が下されるだけでなく、決定の背後にある思考が目に見えるようになっており、同様の問題に対処する時に再び活用することができます。

ファシリテーションの4つのステップ

  • セッションの準備: ファシリテーターが解決しなければならない問題の範囲を定めて明確にし、目標と制約を定め、適任者が確実に関与するようにし、セッションのロジスティック面を計画する。
  • ファシリテート: ファシリテーターがケプナー・トリゴーのプロセスを活用してミーティングを開始し、主導する。ファシリテーターは全員の思考が分析に集中し続けられるよう支援する。ホワイトボード、フリップチャートやアプリケーション・シェアリングを活用し、ファシリテーション中のプロセスが目に見えるようにする。
  • セッションのフォローアップ: ファシリテーターが進捗状況を文書化し、フォローアップ措置を定める。
  • グループの主導: 参加型の環境を作り、機能を果たさない行動を管理することで、効果的な協力関係を促進する。

このソリューションがお客様の組織にいかにフィットするものか、お気軽にお問い合わせください。

トレーニング