2020年10月29日開催のオンラインセミナーダイジェスト版です。

(セミナー概要)

製品やシステム、サービスなどに原因不明の不具合や障害が発生した場合、その対処を誤ってしまうと、場合によっては、今後のビジネスに深刻な影響を与えてしまう危険性があります。そのため、そのようなトラブルが発生した場合には、速やかに現状を復旧させ、迅速な原因究明が求められます。その為には的確に情報収集し、発生した問題/トラブルに対して正しく理解することから始めることが重要です。

今回のセミナーではKT法の問題分析プロセス(PA)のエッセンスとその情報収集の方法をご紹介致します。

所要時間:42分

Contact KT - Content Access Form


このリソースにアクセスするには、以下のフォームに記入してください。私たちはあなたの情報を他のベンダー、パートナー、または他の会社と共有しません。
 
 
 
Kepner-Tregoeは、プライバシーの保護に努めています。 プライバシー通知.
Leave this field empty