2014年にサティア・ナデラ氏がCEOに就任した際に「グロース・マインドセット」戦略を策定し、顧客満足と生涯学習へのコミットメントを重視する文化の重要性を強調しました。それ以来、企業価値はほぼ3倍になりました。そして、CSSは問題解決にケプナー・トリゴー(Kepner-Tregoe:KT)の合理的思考プロセスを取り入れることによって 

 

・・・続きはこちら