オペレーションのための
問題解決

競争優位性を解き放つ

製造停止時の損失や欠陥製品の発生は、生産的要素において深刻な問題です。ケプナー・トリゴーはこれらの製造問題の原因究明を支援し、製品品質、資産活用、重要員の生産性、運用実績を改善へと導きます。

ケプナー・トリゴーの運用問題解決の枠組みを通じ、クライアントの設備やプロセスが最大効率で運用され、製品品質は顧客満足度を高めることができます。

「問題解決プロセスの改善を目的に、ケプナー・トリゴーに支援を求めて以降、当社のコスト費用を6桁まで削減することができました」 
Ulrich Tews, Technical Escalation Manager, Dell

「私個人的には、ケプナー・トリゴーの価値は何億にも相当するものだと思います」
Robert A. Lutz, former Vice Chairman of General Motors

固定資産の稼働率向上

企業の収益性向上は、投資利益率(ROI)の最大化から始まります。総合設備効率の改善や雇用可能人口を共に改善することで、製造業投資最大の価値を享受することができます。ケプナー・トリゴー独自のコンサルティングとトレーニング研修の融合で、単位当たりの費用を抑え、製造における信頼性の改善と生産体制の増強を実現します。

品質向上

製品品質の向上と規格不適合の改善は、お客様への印象や大型案件のみならず、生産コストの削減や来る販売サポートにおいて重要な要素です。ケプナー・トリゴーの専門知識は、製品品質と総合設備効率の改善により、圧倒的な競争的優位性と転化費用の低減を図る上で、最も込み入った数々の問題に対する原因究明の一助となります。

ドイツ航空機メーカーフォッカー社が品質向上を目指し数百万の削減

もっと知る (英語)

継続的な改善

自身が今おかれているビジネスプロセスに問題解決と意思決定が取り込めるよう、当社の最重要事例(ベストプラクティス)を用いて、事業パフォーンマンスを向上させます。

また企業文化の継続的な改善により、問題解決と意思決定が企業の組織のあらゆる部門で優れた実績をもたらし、従業員は成果に集中することで、業務や生産性を向上させる革新的な手法を常に見出すようになります。

トレーニング
v